top of page
  • 執筆者の写真土方ひとみ

買い物をする時に気を付けていること5つ

こんにちは


東京都青梅市の整理収納アドバイザー

土方ひとみです。



家にあるモノが多い方

モノを見直し、仕組みを作ることも大切ですが

その前に、家にモノを入れる時の意識を変えることも

とっても大事なんです。



今日は私が買い物をする時に

気を付けていることをご紹介します


買い物袋から食材を出す様子


1 買う場所を決めている



食料品を買うスーパー、日用品を買うドラッグストアは、いつも同じです。


いつも同じお店を利用すると、どこに何があるのか分かっているので、

効率よく回れてスムーズに買い物ができます


またに違うお店に行くと、目新しいモノを買ってしまったり、

どこに何があるか分からず、思った以上に時間がかかってしまったりします。




2 買う日を決めている



モノを買いすぎる、お金を使い過ぎるという方は、

買い物に行く日を決めるのがおすすめです。


私も過去色んな買い物の仕方を試しましたが、

週末にまとめ買いしても、結局何かが足りなくなる。

平日に足りないモノだけを、買うつもりで寄ったスーパーで、

つい安いから、あれば使うから…と

結局必要ないモノまで買ったりしていました。


献立を一週間決めて材料を買っても、

その時の気分や、子供の様子で作りたくない時、作れない時があると、

結局うまく行かない…


今は、今日と翌日のメインの献立だけ考えて、

今日と明日、必要なモノだけを買う様になりました。


食料品買いに行くのは月・水・金

日用品は月頭に1回、と決めたことで、

食材を無駄にしたり、足りない、買いすぎることがなくなりました


買い物に行かない日を決めておくと、気持ちが楽。

お金や時間も無駄に消費することが減りました。



3 買うモノを決めてから行く



食料品・日用品もそうですが

それ以外のモノ、自分の洋服なども同じです。


どんな種類のもので、形、素材、色、予算を決めてから行くようにしています。

欲しいアイテムは、具体的にイメージして、それを探しに行きます。

目的をもって買い物に行くので、

思いつき、目についたモノだから、と買うことがなくなりました。



4 迷ったら買わない



家にあるかどうか不明確だったり、

デザイン、素材、価格など、

イメージとちょっと違って迷うモノは、買わないと決めています。


食材はなくてもどうにかなるし

服などは妥協して買うと、結局着なくなるからです。

そして、服は必ず試着すること。

自分のイメージ通りだったとしても、

試着してみるとなんか違う…ってこともあるからです。


でも、直感的に絶対これ!と思ったモノは、買います(笑)



5 買い物は一人で行く



夫と行くと、ジュースやお菓子やアイス、余計なモノを買う傾向にあるし

子どもがいると、お菓子をねだられたり、買ってあげたくなってしまうので

買い物は基本一人で行きます。


買い物は、平日の仕事帰りに、いつものスーパーでサクッと。

15分くらいで済ませます。


チラシや広告、いつも行かないお店の特売商品に惑わされず

決まったお店で、必要なモノを必要なだけ買うようにしています。



整頓されたキッチン

いつの間にか自分の中できた基準ですが

私の中では、時間もお金も大切。



以前は大好きだった雑貨なども

自分には維持できない、キャラクターものや派手なものは

結局飽きるということに気が付いたので

買う前によく考えるようになりました。



住んでる地域や、家族構成、暮らし方によっても

買い物の仕方・モノの持ち方は違うので

試行錯誤して、自分の「ちょうどよい」を見付けられたらいいと思います。



最後まで読んで下さり、ありがとうございます。



ひとつ前の記事はこちらです




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page