top of page
  • 執筆者の写真土方ひとみ

“収納が少ない”はどう解決する⁉

「うちも収納がたくさんあったら片付くのになぁ」


シューズクローク、パントリー、ファミリークローゼット、納戸

収納がたくさんあるお家を

ネットや雑誌で見るとうらやましくなりますよね。


整ったクローゼット

自分ちはどう?


物が溢れてる…

床置きされてる…

もう少し広い家だったら…

収納が多かったら…


収納がたくさんある広い家に引っ越せれば良いですが、

現実的ではないですよね。


収納が少ない、物がしまいきれない悩み

広い家に引っ越したからといって

片付けられるようにになるのかはまた別の問題ですが


”自宅の収納が少ない”と感じている

そんなお悩みについての考え方をお伝えします。



1.収納に入る分だけ持つ


当たり前ですが、

大きなカバンにはたくさん入るけど、

小さいカバンには、少しの物しか入りません。


小さいカバンで出かける時、

何を持って行くか必要なモノを選びますよね?



荷物の入ったカバン


家の大きさや、収納量は変わらないので

大原則として

収納に合わせて物を持つことです。


先に入れ物を決めて、入る分だけ持つ


例えば、ぬいぐるみやおもちゃ

日用品のストック、紙袋など

特に適正量が決まってなくて

ついつい増えやすい物に有効です



2. 収納付きのベッドや家具を買う



収納付きのベッド
※画像はお借りしています

収納に納まる分だけと言っても

もともとの収納が少ない場合ももちろんあります。


そんな時は“収納付きの家具“もおススメです。

下に収納のあるベッドや

小物がしまえる引き出し付きのダイニングテーブル

収納になっているスツールなど


我が家も収納は限られているので

スツール収納に子供のおもちゃを入れて

普段はスツールとして使ってます。


あとはクッションになる布団の収納袋など

見せる、使える収納用品もありです


大型家具はすぐに購入する物ではないですが

買い替えの時に、検討してみて下さい



3. 収納が少ないをポジティブにとらえてみる



コンパクトなマンションだと

キッチンに食器棚を置くスペースがないお家も意外とあります。


そういうお家に住んでる方は

お片付け苦手な方でも、

しまう場所がないので食器や調理器具が少なめです。


反対に、物置部屋の様に

とりあえず置いておく場所がある家の方が物は増えがち…。


置く場所がないから買わない、不要になったら処分する

収納場所がないから、何を持ちたいか、何がいらないか自然と考える。


「いる、いらない」「何を持ちたいか」

普段から自然に精査しているという事です


大容量のパントリーがあったら、

しまう場所があるから、

と言ってどんどん溜め込んでしまうかもしれないし

「いる、いらない」の判断をどんどん先延ばしにしてるかもしれません。


こう考えると、収納が少ないことは

決してマイナスではないのです。


収納棚

 

収納場所が少ない場合は


  1. 収納に入る分だけ

2. 収納付きの家具や、見せる収納で補う

3. 収納が少ないこともポジティブにとらえてみる



 

我が家は子ども4人も6人家族で

2世帯住宅なので、居住スペースも収納スペースも

限られています。


パントリーもシューズクロークも、大容量のファミリークローゼットもありませんが

無いからこそ、物を増やさないで

どうしたら使いやすくなるのか

暮らしやすくなるのかを

日々工夫するんだと思います。


今あるモノの中で

暮らしを快適にしていけたら良いですね!



リビング


個別にご相談したい方は

60分のオンライン無料相談をご利用下さい


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page