top of page
  • 執筆者の写真土方ひとみ

片付け苦手さん必見!!気を付けて欲しい収納用品

お店の中やSNSには

便利そうな収納用品って

たくさんありますよね。



お客さまのお宅をサポートしていると

収納用品はあるのにうまく使えていなくて

もったいないと感じることがあります💦



同じ収納用品でも

使う場所やしまうモノによっては不向きなモノがあります💦

収納が使いにくい、うまく使えないと感じる時は

使う場所やしまうモノが合ってないのかもしれません。



良かれと思ってる収納用品が

さらに複雑に難しくしてしまってることがあるんです



今日は片付け苦手さんには

気を付けて欲しい収納用品をご紹介します



1 スタック収納


使い方迷子になりやすい収納第1位と言っても過言ではないのが

スタック収納です。


スタック収納

(カインズホーム様より画像をお借りしています)


スタック収納とは

箱型になっていて、

重ねたままでも開閉できる

蓋がついた収納のことを言います。



カインズのキャリコや

フィッツで有名な天馬のカバコなど

一度は見たことあるのではないでしょうか。



何をしまったらいいか分からず

中身が空っぽだったり

蓋が邪魔で、仕方なく枠だけ使ったり

うまく使いこなせていない方が多いです



うまく使えない原因は…


・扉を開閉するのが面倒

・モノを出し入れしづらい

・奥のモノが取り出しずらく、手前のモノしか動かない

・何が入っているのか把握しずらい


写真や店頭で見ると

重ねたまま使えて

蓋が付いてるので

ゴチャゴチャが見えずに使いやすそう!

と思ってしまうのかな💦

収納用品の中では断トツに使うのが難しい収納だと思います💦



☑ポイント


・動かないモノ・使用頻度の少ないモノをいれる


蓋の開け閉めが面倒

奥のモノが動かないのであれば

使用頻度の低いモノや、普段動かないモノを入れる!

オフシーズンの洋服や防災用のストックなどであれば

頻繁に出し入れしないし、埃が被らず活用できると思います!



2 蓋つきの収納



蓋つき収納


とにかく蓋しちゃえば隠れるし、重ねられる!

と思いきや

蓋があることで1アクション増える💦



そのうち面倒になって箱と箱の隙間に突っ込んだり、

箱の手前にモノを置いたりして荒れていく原因になります💦



また箱の大きさが、しまいたいモノに合わない場合

蓋があることで、箱の中に納まらず

中途半端スペースを無駄にしてしまうこともあります💦



☑ポイント


・きちんと蓋が閉まるタイプは

 電池や工具など収納するには便利。


・使用頻度の少ないモノで、埃をかぶらせたくないモノ

思い出や使わないけど、取っておきたいモノには良い。


・頻繁に出し入れするモノを収納する場合

蓋を取り払って、箱として使うのがおすすめ。



中が見えないタイプのモノは

ラベリングをすると分かりやすくなります!



3 中身が見えない収納


中のゴチャゴチャが見えないので便利な

中身が見えない収納用品


白い吊り戸棚ケース

同じ形や色のケースで揃っていると見た目もきれい!

ですが、多くの人は中身が見えないと

ないモノとして考えてしまい、存在を忘れてしまいがちです。

その結果ダブって買ってしまう原因になります💦



☑ポイント


・戸棚やクローゼットの中など、

外から見えない場合は透明のケースがおすすめです!

・反対に見えるところは中身が見えないケースを使い

すっきり見せるなど使い分けるといいです!



透明な吊戸棚ケース


4 用途が限定されている収納グッズ


引出用仕切り

このようにハンカチを1枚ずつ仕切る収納グッズや

用途が限定されているモノ

細かすぎる収納グッズは

一見便利できれいに収納できそうですが

それらは上級者向け💦



うまく使いこなせず、逆にモノを増やしてしまうことになります。



☑ポイント


・一気に完璧を目指さない

戻す仕組みはなるべくシンプルに!

試してみる場合は1つだけ買って様子を見てみる



物入れの収納


片付け苦手さんに気を付けて欲しい収納用品


1、スタック収納

2、蓋つき収納

3、中身が見えない収納

4、用途が限定されている収納グッズ


以上、4つが私がお客様宅へ訪問して感じた

難しい収納用品です。



その商品自体がいけないわけではなく

使う人の性格や年齢、暮らし方

使う場所やしまうモノが合っていないと

ストレスを感じる原因になってしまいます。



収納は「使うモノを使いやすくしまうこと」

収納用品は不便を解消するためのモノ



仕組みも収納もよりシンプルに

考えていけたらいいと思います



おうち全体の収納を診断して欲しい

適切な収納を提案して欲しいという方は

「収納レシピ」がおススメです



最後まで読んでくださり

ありがとうございます






閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page